選ぶ基準|ドレスは通販を利用してお得に購入|注目のドレスを着てみよう
女の人

ドレスは通販を利用してお得に購入|注目のドレスを着てみよう

選ぶ基準

婦人

ステージにて演奏をする際に女性が着用する発表会ドレス。その他のドレスと違い、華やかさのほかにも演奏のしやすさ、演奏したときの見栄えなども重視され、選ぶポイントはさまざまにあります。発表会ドレスを選ぶポイントとしてまず挙げられるのは、楽器と合っているかどうかです。発表会ドレスを着て演奏をするとなると、ピアノやバイオリンが一般的なことから、ピアノやバイオリンを演奏する際に適しているドレスが多く販売されている傾向にあります。しかし、楽器はピアノやバイオリンだけではなく、その他の楽器を演奏するのであればその楽器に合った見栄えのドレスを選択する必要があります。

もうひとつ重要なのは、色です。色の判断基準は、シーンによって実にさまざまにあります。たとえば、楽器の色と合わせること。手に持つ楽器が隠れてしまうような発表会ドレスの色であったら、演奏の見栄えを持たせるという前提が崩れてしまいます。例えば、ブラックドレスは荘厳で落ち着いた印象を与えることができますが、ピアノ演奏の際には向いていません。また、アンサンブルを行う際に色がかぶらないように指定されることがあります。逆に、色を合わせてお揃いとすることもあり、その演奏会の指定に合わせなければならない場合はその色を基調とした発表会ドレスを選び、着用することになります。最後に付け加えておきたいのが、やはり好みです。上記のように、ある程度シーンに合わせる必要性は出てくる発表会ドレスですが、せっかくステージに立つ機会ですので、自分が楽しめるような色やデザインのドレスを着けたほうがモチベーションが上がります。当日に楽しい気持ちで演奏できるだけではなく、ステージへ向けた練習にも身が入ることでしょう。